<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
できるスーパーナイトを目指して
昨日の記事にあったデキるスーパーナイトを目指してなんとFF復帰しますた(゜Д゜)!
が、就職活動とか筆記対策とか色々やることあるのでたまーにしかやらないとは思うが。

まぁ、案の定キャラはさっくり消えてたんで新しくバハ鯖でKamamesidonというエル♂キャラを作成。目指すはデキるスーパーかまめしどんです。同じバハ鯖でコレ見てる人がもしいたら優しく接してあげてください。

b0017599_1857346.jpg

はじめまして、かまめしどんです。

昨日誕生したわけですが、LV3でズヴァール城目指して、峠の扉先のムガァで一撃死したり、ゲルスパ突破しようと突っ込んだものの橋のオークになぶり殺されたり、墓の奥へ特攻したらイケメン獣さんがこうもり狩っててこりゃいけるぜーって話してたら後ろからかみつかれ死んでみたり、いたって普通なプレイをしました。

デキるすーぱーかまめしどんへの道は険しく、厳しそうです。
とりあえずの目標はヴァナ結婚することにしておきます。
[PR]
by arkangel074 | 2005-03-06 19:03 | かまめしどんにっき
デキるスーパーナイトにテラワロス
履歴書の校閲も無事終わりまったりネットサーフィンしてたらFF11関係で死ぬほど面白い記事を見つけました。FF11をそれなりにやった社会人で社内でこれを見ている人はこれを見るときには覚悟してください。PCに向かいながら必死で笑いをこらえる絵は第三者が見るとただの変質者に見えます。

とりあえず怖くて怖くて記事を見に行けない人のためにどんな内容かちょっとだけ教えておきましょう。先日大規模なverupがあったようですが、その中で今までのネタ人生を評価され、□eに選ばれたある一人のスーパーナイトさんにのみ特別なパッチがあてられたようです。この状態で普通の人がPTを組むと、キ、キモゥィッィゥィィ!!!と、気持ち悪がられそうな状態です。しかし、デキるスーパーナイトはその状況をネタをネタとして扱っています。さすが選ばれたナイト。

心の準備ができたひとはどうぞ下のリンクから飛んでください。
デキるスーパーナイト当たるパッチはやはり違う(その他)

この記事を見て思ったことは、ネタにまみれた人生を送ってきた人は意識しなくても面白いネタがどんどん降ってくるということですNE。

ちなみにこのサイト、他にも色々面白い企画があります。
FF11をやったことある人は一日見てても飽きないでしょう。やったことない人はFF11はこういうものなんだと思ってはじめると痛い目にあうので注意してください。ネタをネタと見抜けない人h(ry

ちなみに下のような企画もあるのでコメントとかドンドンしようze!
FF11の一度はやってみたかった ユーザー参加イベント 『デキるスーパーナイトは倉木麻衣を超えるか?』

あとサイトトップページわかりづらいかもなんで張っておこう。
FF11:A Little Goblin's Adventure

(新米ゴブリンのヴァナディール紀行)

を応援するサイト

と、マイケルもついでに応援するサイト

(正式名称不明)


タイトルナゲェー!てか正式名称不明かよ!マイケルってだれだよ!

・・・はじめてのまいけるさいとってとこクリックして理解した気になったことにする。
[PR]
by arkangel074 | 2005-03-05 18:55 | ゲーム
ゲームは悪いもんじゃないんだよ
小学校で起きた少年による殺傷事件で、ゲームが大々的に犯罪と結び付けられて報道されているのを久々に見た。今週のファミ通の最後のページにエンターブレイン社長の浜村さんが書いた記事が載っている。

この中に、ゲームをやっている子どもが報道を見て不安になったというエピソードが語られていて、ひどく印象に残った。ゲームをやっている子どもがいまどれくらいいるかは分からないが、自分が小学生だった頃は男子のほとんど全員と言っていいほどゲームをやっていたし、ゲーム機を持っていた。

と、いうことはこういう不安を持った子どもが全国に少なからず存在するということではないだろうか。ゲーム好きな自分としては気になるところである。

ゲームをやりすぎるとこは確かによくないかもしれない。でもそれはどんなことだって一緒なんじゃないかと思う。野球ばっかりしていて他のことは全然分からないようになることだってあるだろうし、勉強ばっかりして頭がカチカチになってしまうことだってある。勉強やスポーツ、音楽などは良く見られてゲームがダメなのは、将来に何の役にも立たないことが多いからだろうか。

でも、勉強はともかく、スポーツや音楽が将来の仕事に直結する人なんてそうそういない。ゲームだって、ゲームを仕事にすることだって出来る。直接ゲームを作ることだけがゲーム関係の仕事じゃないんだから。

そこで、逆にゲームを子どもから完全にシャットアウトしてしまった場合について考えてみる。当たり前のことだけど、友達内でのゲーム関係の話にはついていけなくなる。それが原因で友達関係が悪くことなんてこの時期ありがちなことだ。そこで、ゲームを持ってない子どもは当然欲しがる。でもここで親がゲームはダメだって否定すると、そこにストレスや親に対する不満なんかも溜まってくる。こういうことが原因で親子の仲が悪くなったりするかもしれない。

まあ、これは極端だけど、子どもの頃のゲームっていうのは友達の中でもコミュニケーションに結構大きな役割を持ってたりする。ゲームを通じて仲のいい友達が出来ることなんかザラにあるし、実際自分の友達にはゲーム好きな人がえらく多い。

ゲーム=悪 なんていう考えはハッキリ言ってゲームをしたことがない人の思い込みであってちゃんちゃらおかしい話だ。今のゲームは映画のようにやっていて感動することだってあるし、単調なゲームが少なくなっている今、ゲームが上手いことは理論的に物事を考えることが出来るようになっていると考える事だって出来る。

たまにはゲームのいいところを取り上げるような報道もしてくれればいいんじゃないかと思うし、ゲーム業界もそういう所をアピールするべきなんじゃないかと思った。

もし自分に子どもができたら休日には一緒にゲームをして遊びたいもんだ。
もちろんゲームばっかりやらないで野球やったり勉強教えたりもしたいネ。

大切なのは親の視点から子を見るんじゃなくて子の視線から子を見ること。その上で自分の行動が子にどういう影響を与えるか、未来を見据えてしっかり考えないといけないと思う。いやはや子育って難しそうだ。

あ、そうそうファミ通にも載ってたけどゲーム脳なんて理論は論外ね。理論が間違ってるかどうかはわからないけど、ゲームって名前ついてる意味がわからないし、報道の仕方もめちゃくちゃ。詳しくはファミ通読んだら多分分かるさ。
[PR]
by arkangel074 | 2005-03-04 20:38 | ゲーム
真面目な奴を見たときー
昨日のセミナーで元同級生がいたって書くの忘れてたYO
で、そいつがまあ元々真面目な子だったんだが予定見てビビッタヨ。なんか平日毎日予定入ってるノ。しかも一日説明会2ことか面接と説明会とかばっか。これ普通?セミナーで同じテーブルに座ってた4人も説明会とかガンガン行ってたっぽいしー。面接2次選考まで行ってた奴もいたしー。俺なんか乗り遅れてる?

んー、まぁ数こなせばいいってもんじゃないとは分かってても焦ってくるな。でも焦っても仕方ないし~。常に楽観的でなんとかなる思考なのも自分のウリだしいいヨネ?いいヨネスケ。

でも筆記選考かなり近づいてきたんで真剣に勉強しないとヤバイネ。筆記で切られるほど馬鹿なもんはないしねん。

・・・その前に履歴書だな・・・_| ̄|○
明日にでも学校行こう。
[PR]
by arkangel074 | 2005-03-03 23:56 | 雑談
遅めの初説明会
企業の説明会てかセミナー行って来ましたよ。学内セミナーはもうイラネってほど行ったんだけど企業独自のは初です。もうすでに10社以上説明会行ったり面接やったりしてる人もいるみたいだけどねー。

まぁ、特に目新しいこともなく、同じテーブルに阪大の奴いたけど普通に寝てた。横に同じ大学の奴がいて、大学しょぼいたら頭悪いたらいってて微妙にウザーだったが。学歴にこだわりすぎで自分をちっさくみすぎだとオモタ。自分に自信もってないとこれから先は苦しいぜ。

説明会の内容が学内セミナーとほとんど同じだったのがショボーンだった。筆記試験も本格的にはじまってきたんで真面目に対策しよう。英語は・・まぁ・・・重視されたら即死かな・・。

まーがんばろー(´∀`)b
[PR]
by arkangel074 | 2005-03-02 19:38 | 日記