2007年 02月 13日 ( 1 )
人間の屑を見た
今日は朝から激しい頭痛。
会社休もうかと思ったが、バファリン飲めばなんとかなると思い出社。
が、全く治らず。早退しようかと思ったが折角来たので定時まではいることに。

全く仕事がはかどらなかったが、なんとか定時まで頑張り帰路へ。
毎日水道橋でいちゃいちゃしてるブサップルの片割れと同じ車両になり、
頭痛の上にイライラさせんじゃないよと一人いらつく。

が、その後このイライラなんか比じゃないくらい腹が立つことがあることを、
そのときの私は知る由もありませんでした。

週刊ベースボール見ながら乗り換え駅に到着し、
乗り換えも同じなのかよ!と再びイライラする俺。
再び週刊ベースボールを読みながら馬込駅まで送られてる最中に、
重大な事件は起きました。

自動ドアの前でいつものように本を読んでいると、
右側に座ってる男の視線を感じる。
古い週刊ベースボールが珍しいか。合併だったんだから仕方ないだろうと
勝手に一人つっこみをする自分。
が、どうも様子がおかしい。
明らかになんか警戒されている。
よく見ると携帯電話を左手で隠しながらいじっている。
男の前には背を向けている女子高生。

……まさか写真撮ろうとしてないか?

右隣に人もいるしそれはないだろうと思いながら横目で画面を見る。
よく見えないがどうもなんか画面が揺れている気がする。

撮影モードになってる気がする。
が、携帯電話のカメラは撮ると音がするはず。
さすがにこの人が少ない中でそこまで豪快なことはするまい。
と思っていたそのとき

パシャ

え?

地下鉄のうるさいガタンゴトンの音じゃない音がした気がします。
あわてて画面を見直す。よく見えない。
が、さっきの揺れていた画面じゃない。灰色の画面になっている。

保存か?保存なのか?

しかし警戒しまくってるのか俺のところからはいまいちよくみえない。
この時点ですでにぶち切れているのでもう身を乗り出して見る。
が、そのとき携帯を折りたたまれた。

完全にクロだと思ったので声をかけようとする。
が、画面をしっかり確認してない以上、100%間違いないとは言えない。
そんなことを考えるとどうしようも出来なくなってしまった。
なんで気づいたときに男の前に行かなかったんだ。
後悔先に立たず。

とりあえず本をしまい、男をずっと睨む。
男は事を終えたからか、ほとんどこっちを気にしない。

そのうちに女子高生が下車。
すると男がそそくさと携帯を取り出す。
画面をずっとみてたが、メールを読み返しているだけ。
工作にしか見えない。
画像出したら携帯取り上げてやろうかと思ったがさすがにそれはしなかった。

そんなこんなで馬込着。
男も降りるらしい。
なんかチラっとみてきたのでとりあえず睨んでおく。
が、何も出来ず。

で、今に至る。

気づいたときにブロックしとくべきだったと今更ながらに思う。
あんな奴がこの世にいるのが信じられん。

まぁ何も出来なかった自分も同じ穴のムジナですか。
ああ腹が立つ。色んなことに腹が立つ。
頭が痛い。あーもうなんかごめんなさい。
[PR]
by arkangel074 | 2007-02-13 20:11 | 日記