2005年 05月 18日 ( 1 )
新世代ハード戦争始まる。
 ソニーのPS3、マイクロソフトのXBOX360、任天堂のレボリューションと、過去のPS、SS、N64の三つ巴の争いを彷彿させるかのような熱い新世代ハード戦争がついにはじまりました。

 今までの主力ハードの移り変わりは、FC→SFC→PS→PS2って感じだが、このままいくとPS3がほぼ間違いなく天下を取るってのが一般的な予想だろう。が、今回は今までの争いに比べてもかなりハイレベルな戦いになりそうな予感。

 まず、PS3は当然PS,PS2のソフトが遊べるので大安定。が、PS2の時はDVDが見れるというかなりいい特典がついていたが、今回はBD採用してるから、もしHDDVDとの規格戦争で完全敗北した場合のことを考えると、PS2の時のようなハードだけバカ売れするってのはなさそうだ。が、まぁ天下取ってたPS,PS2のソフトが遊べるのはこれ以上ない強みだし、ユーザーからしたらPS3が主要ハードになるのが一番望ましいことだろうが。

 XBOX360はXBOXの時のマイクロソフトの日本市場に対する無策っぷりがあったんで、まぁ比較対象にするのすらどうかとも思ってたが、元カプコンで、バイオやスト2などを作ってきた岡本や、FFの生みの親坂口が作った会社のソフトも続々発表されていて、XBOX時代の洋ゲーオンリー色はかなり薄くなっている。特に鳥山明キャラクタデザインの「ブルードラゴン」、スラムダンク等でおなじみの井上雄彦、FFの音楽を作ってた植松伸夫が開発に携わっている「ロストオデッセイ」なんかはゲーム画像すらないのに面白そうじゃないか。
 さらにスクエニ本格参入で「FF11」が発表済み。まぁ、わざわざXBOX360でFF11やろうって人は多く無さそうだが。FF11の現状からしてPS2・PC版と大差なさそうだし。別鯖運営&キャラ移動可能&XBOX360独自の要素満載!・・・有り得ないな。ただまぁそれは置いといて、スクエニがPSのときに任天堂からソニーに移ったことを考えて、マイクロソフトと密接な関係を作りたいとかでFF、DQの新作をXBOX360で制作とか発表したら一気に勢力図変わりそうだ。

 んで任天堂のレボリューション。独自路線を歩いてる任天堂はFC、SFC、N64のソフトをダウンロードできるようにして、なおかつGCとの互換有りで頑張ろうとしてます。が、PS3、XBOX360の話題性に比べてかなーりしょぼい印象。低年齢層には圧倒的な強さを持ってるものの、それ以外の世代にはからっきしなGCの上位機で話題性もあんまり無い現状では他の二つに比べて主要ハードになる可能性は極めて低いと見る。まぁ、GCみたいにある程度の地位は確立できそうだが。

 まぁ、XBOX360で発売されたソフトもそのうちPS3に移植されるだろうとか大半の人は思ってそうな今のままじゃPS3の圧倒的有利は揺るがない。マイクロソフトがスクエニを囲って、PS3には移植しないと言え!更にDQ,FFの新作を作れ!とか言わない限りPS3の一人勝ちなヨカーン。
[PR]
by arkangel074 | 2005-05-18 15:29 | ゲーム