2004年 11月 10日 ( 1 )
ドラッグ オン ドラグーン
ドラッグオンドラグーン。それは封印と契約の物語。 !注意 激しくネタバレなのでこの先このゲームをやろうとするひとは見ないほうがいいかもしれないがやらないほうが(略) さらに内容が結構グロかったりもするので注意。責任は持てません。 ちなみに超長文。


さて、忙しい中暇を見つけてはちょこちょこやってたこのゲーム。エンディングが5つあったわけだけども昨日やっとこ全部見終わった。

んじゃまあ、とりあえず人物紹介(転記

カイム(主人公)
名もなき小国の元王子。帝国軍のドラゴンに国と両親の命を奪われ、妹フリアエに女神の役割が任命されたため家族の愛をも失う。
帝国軍との戦争で負傷した彼は、生きるために自らの声を代償にレッドドラゴンと契約する。

フリアエ
カイムの妹。兄と許婚に大切にされてきた、ごく普通の少女。
しかし、14歳のときに女神の役割に任命されてから人生が変わってしまう。
心の奥底では己の運命を呪っているが、表に出すことなく女神として振舞う。

イウヴァルト(声は唐沢寿明が担当
フリアエの元恋人。カイムは幼馴染であるが、コンプレックスの対象だった。
ハープをかき鳴らして歌う美声の持ち主。
帝国軍のブラックドラゴンと契約を交わす。

セエレ 
行方知れずの妹を探しているが、何をしていいか解らず、迷子同然に
なっていたのをカイムが保護という名目で仲間にする。
妹に対し、贖罪の念があり、自虐的。
母はセエレを溺愛し、成長させたくなかった。
そこで、帝国軍が侵攻をしてきたのをきっかけにし、セエレを守るためを兼ねて
身勝手にもゴーレムと契約することによって、セエレの成長を止めた。
カイムとともに妹がいると思われる「天使の教会」をめざす。
セエレの瞳の色はグリーン。

アリオーシュ 
エルフの主婦だったが、帝国軍(天使の教会)に亭主と子供を惨殺され、精神を病む。
以後、子供達ばかりを標的に数々の惨殺事件を引き起こす。
精神が完璧に崩壊しており、殺戮に良心は痛まない。
カイムのように殺人の理由に大義名分を置くこともなく、純粋に楽しみを見出している危険人物。
彼女が子供を傷つけるのは歪んだ母性愛のため。
子供惨殺事件を多く引き起こしたために牢獄につながれていたのを2人の上位精霊が契約を結びに来た。

レオナール 
人を傷つけることを嫌悪しながらもカイムの力なら世界の混乱を沈められると考えて協力。
彼が離れている間に、弟達は殺され、家は焼き払われた。

ヴェルドレ 
女神を守る神官長。女神と話せるのは本来神官長のみ。
政治に大きな影響力をもち、威厳ある態度を取っている。
だが、危機が迫ると保身に走る。

マナ
目が赤い
母親に虐待を受けて育ったが、それでも母を愛している。
神の愛を勝ち取れば母に愛されると思い、”天使の教会”の司教になる。(帝国側の勢力)
イウヴァルトはマナの部下。
帝国軍は天使の教会の狂信者が組織した。


つっこみたいとこはもうすでに結構あるが頑張ってスルー。
で、ストーリー。色々エンディングあるけど一番最後の真のエンディングルートを。

帝国軍が妹の城を襲ってくるところからはじまり、帝国軍の目的は女神である妹フリアエであるらしいので、カイムは城内へと向かう。余裕で帝国軍を叩き潰してるカイムだが、城内へ入ったとたんになぜか瀕死の重傷を負う。そしてさらになぜか帝国軍に捕らわれたレッドドラゴンがボロボロになっている。ドラゴンが憎いカイムはドラゴンを殺そうとするが自分も瀕死なために、契約することで共に生きようと提案する(契約したら怪我治るらしい。でもどっちかが死ぬと両方死ぬ)。しかしドラゴンは人間を拒否する。そこに颯爽と帝国軍登場。カイム倒す。ドラゴン「ウホッ、イイ男。」で、契約。(このあとなぜか城内に行かず外の兵士達と戦う。後からストーリー確認したら理解不能。しかもマップが変わってる。

城内では女神フリアエの婚約者であるイウヴァルトが救出に向かっていたが、フリアエの目の前まで来ていたのに救出できず。後から来たカイムがフリアエを助け出す。んで帝国軍がまた攻めてきたら危ないんで中立領土であるエルフの里へと向かう。

レッドドラゴンがエルフの里は全滅だって言ってるのにイウヴァルトはありえないとか言って進む(中立領土行くまでの道帝国軍だらけだったんだから普通気づく)。結局着いたらやっぱり全滅。イウヴァルト泣く。カイムは二人ほっぽって調査。帰ってきたらイウヴァルトが帝国軍に捕まってた。ついでに神官のおっさんも捕まってるらしい。ちなみに途中で超口の悪いフェアリー(後で書くけど半端ない)と契約したレオナールが仲間になってる。

仕方ないので救出作戦。神官(ヴェルドレ)いたけどイウヴァルトいなかった。神官と話して、4つある封印が破られそうだし守れだと。帝国軍は封印を全部破るらしい。封印なくなると再生の卵なるものが出現するという話。その頃イウヴァルトはカイムへの嫉妬から帝国軍の司祭?悪魔?に洗脳される。目が赤くなる(帝国軍は全員目が赤い)。多分このへんで捕まってたアリオーシュを救出。カイム殺されかけたけど神官が呪文で抑えて、危ないからって連れてきた。

喋ってたらフリアエがブラックドラゴンと契約したイウヴァルトに連れてかれる。でも封印守るの優先だからほっといて封印守れという神官。でももう破られてたので最後の封印である女神フリアエを助けに行く(はじめかr(ry)。このへんでセエレ仲間に。

フリアエを助けに帝国領土まで来たカイム。やっとこフリアエのとこに到着。でも心の中を読めるというセエレの妹マナがフリアエのお兄ちゃんスキー。女神なんてクソだボケがー。とか思ってるのを暴露。フリアエ自殺。マナ逃亡。

封印全部なくなったから出てきた卵の中にマナ特攻。空から大量のクソでかい赤ちゃん出現(ムービーあるけど劇場版エヴァの最後らへん並にグロい)。世界が赤ちゃんまみれになる。多分マナのおかあちゃんだと思われるでかい物体が出現。カイムはそこに突っ込む。仲間はセエレ以外道を作るために死亡(神官は生きてたかな。文句ばっか言ってうるさかった)。

おかーちゃんとこ突進したカイムはなぜか新宿へ。おかあちゃんが出す白いわっかと黒いわっかを相殺するだけという壮絶な戦い(音ゲーチックだが半端なくむずい。初回でクリアできるやつ100%いない。白と黒出てくる順番メモってスタートボタンで休憩しながらやるしかない)を制したカイム。

自衛隊によってドラゴンとカイム死亡。完。


いや、これだけ見てたら面白そうだ。でも、4つのエンディング全部バッドエンディングぽかったから期待して見た最後のがコレ。全部の武器コンプリートするとかいうありえない条件を満たして出てきたストーリーが、新宿行って自衛隊に落とされるだけのムービーのみ。ありえない。しかも音ゲークソむずいし。

他のエンディングは、フリアエがマナに殺されてイウヴァルトをカイムが殺してなぜか忘れたがでかくなったマナを倒したけど封印がなくなっちゃったのでドラゴンが封印になってやろうとかいってドラゴンが死んで平和になったやつ。1番はじめにみれるやつがこれで、一番平和。

2こめ。イウヴァルトがフリアエ死んじゃったけど再生の卵にフリアエ入れたら生き返るじゃんと思って卵の中へ入れる。しかし、天使化?したフリアエに殺される。仕方ないのでフリアエをカイムが倒したんだけど、死んじゃったフリアエを抱きながらカイムが見た光景は、空を埋め尽くさんばかりの天使化した自分の妹だった。完。

3つめ。色々あって、再生の卵の前まで来たカイムに卵のせいで本能丸出しになったドラゴンが襲い掛かってきた。ドラゴン倒して卵割って終了。でも外には大量のドラゴンが。カイムは外へ走り出す。完。

4つめ。ほとんど真のエンディングと一緒だけどカイムじゃなくてセエレが突っ込む。時を操るらしいおかあちゃん形の物体(マナ)には自分の永遠の時間が効くかららしい。多分これもハッピーエンド寄り。でもやっぱり神官とカイムとドラゴン以外登場人物全員死んでる。


うむ、書きすぎてしんどい。ストーリーはこんな感じ。書いてるとどんどんストーリー理解できてきた。でも、このゲームはストーリーよりむしろ登場人物がありえない。登場人物の電波っぷりをドウゾ。

主人公は帝国軍を見境なく殺す鬼畜な人間らしいがむしろいいほう。一番終わってるのがフェアリー。口が悪いとかいうレベルを超えてる。臭いとか死ねとか連呼。子どものセエレに向かっても平気で言う。レオナールと契約したのは遊びだったのかもしれないけど赤ちゃんと自爆したレオナールに捕まって一緒に死んだのはスクエニの良心が残っていたと思っていいのだろうか(レオナール死んだらフェアリーもどうせ死ぬが)。ちなみにフェアリーの長も口悪い。女神死んでるかもなあひゃひゃとかいう。こんなのフェアリーじゃない。
フリアエも物静かな可愛い妹かと思ったら心の中は全然違った。クソが。クソが。とか言ってる。でもフェアリーに比べたら月とミドリムシ。むしろ萌える。アリオーシュは設定がすでに精神異常者。そのまんま。
ヴェルドレ。神官気取ってるが自分の身最優先。セエレが死を覚悟して世界を救おうとしてるのに、子どもの命一つでどうにもならないとかほざく。自分なんもしないくせにカイムに超命令。封印守れ、でもあんま殺すなってお前あほか。戦闘中ボソボソうるさい。
マナ。おかあちゃんから虐待受けてひねくれちゃった。ララララとかいいながら超回る。スケートの回転並のスピード。しかも自分で花びらなげる。声が悪魔(おっさん)の声に変わったりするのですごいきもい。まあ、悪役として見たら普通のかわいそうな子ども。
セエレ。DOD唯一の良心。セエレいなかったら救いようない。
んでドラゴン。人間嫌いなくせになでられると喜ぶ。ドラゴンのってないのに我が炎で焼き尽くしてくれるわとか言い出す。そのくせ弓矢2回食らったらカイム落とすボブサップ系。
あーわすれてた、イウヴァルト。唐沢が声担当してるのに「フフフフ、フフフリアエ、フフフフ。」とか言わせていいのか?兄貴に嫉妬して狂ったストーカーって感じ。自分でさらって来たのに。君は・・・誰?って・・。


あー長くなった。登場人物とストーリーの電波具合が伝われば。正直良くも悪くも今まで見たゲームの中で飛びぬけてインパクトに残った。興味あったら一度やってみるとよさげ。ただし5つエンディング見るにはちょっとしたRPG並の時間と単純作業を繰り返す根気、武器取得条件を網羅してる攻略本かサイト必須。全部終わったあとに残る後味の悪さと脱力感には責任を持てませんが。

ついでにフェアリーと長、フリアエの心の中のセリフのテキストがあったので転記。長いついでだ。

フェアリー
「ん?おいおい、それからどうした?アレか?
おまえ、弟たちを見捨てちまったか?
おぉ、哀れでみじめな弟達よ、」
「キャハハハハハッ! お気の毒っと!
ますますおもれぇ! 1等賞!」
「うげぇ!こりゃまた派手にやられたなァ。
おいおい、見ろよ。この可哀相な目!
最期に何見て死んだんだろなー?」
「キャハハハハ! 気持ち悪いってカァ?
人間なんてダメだね。ぜんぜんダメ!
汚いし、臭いし、……死ねばぁ?」
「そーだ! 死ねよぉ!
いのち捨ててちょうだい!
ダメダメダメダメ。最低。はい、決定!」
「キャハハハハ! 怖いんだろ?
死ぬのがよっ!
死にたくねぇんだろ? 本当はよっ!」
「ワアチャー!!
うざってぇ!! マジで!
さっさと死ねよ!!」
「…………待てよ? な・ん・な・ら!
ちょっと“契約”してみっか?」
「あ? わかんねーかなァ? もしもーし!
その頭は飾りデスカー? キャハ!」
「これからおまえと俺は手を組むのヨ。
一生離れられないのヨ。」
「キャハハハハーハ! ダッサー!
ウソ、ウソ、お願いしマース。
契約してくだサーイ!」


「いえ、特に名乗るほどの者では……
ただ私は臭くて野蛮なあんた達にこれ以上
この森にいてほしくないだけでして。」
「ほぉっほ。こりゃ失敬。
いちおう長としてはね、
言うべきことを言わないと。」
「燃えた木は元に戻らないんですよねえ?
人間ひとり死んだってロクな肥料にならんが、
木は森を作る骨組みでしてね、はい。」
「ほおっほ。
脅すなんてそんな!
とんだ邪推ってもんですなあ。」
「ドラゴンさまほど位が高いと、さぞかし複雑な
ことをお考えのようで……。」
「人間とじゃれ合うのも
ひとつの作戦なのか?と。」
「下等なものにやられるのも
興のひとつか?と……。」
「ほおほっほっほ。こりゃ失敬。
図星はイタイもんですからね。へっへっへ。」
「それはそうと砂漠は暑いですねえ………
死体の腐りも早いでしょうなあ。」
「おっと、こりゃ口が滑った。
いや、言えませんよ。神官長一行が間抜けヅラ
並べてあっさり襲われた、なんてねえ。」
「あんたらのお仲間の無事も定かじゃない。
いい気味だ!なんてねえ。」
「みんな死ねばいいのに……なんてそんなとても
とてもめっそうもなくて、言えませんってばあ。
へっへっへっへ。ほおほっほっほ!」

フリアエ
「私は女なのに。普通の女なのに。どうして
こんな……ちぇっ、ちぇっ、クソが!」
「封印がなんだってんだよ! 私を助けろよ!
役に立たない男どもめ! 助けてください。
「憎い、憎いよ、クソ野朗!
こんな世界滅びればいい!」
「汚いの。私、汚いの。女神なんかじゃない。
諦めてるだけ。お願い、お兄ちゃん。私に……」
[PR]
by arkangel074 | 2004-11-10 22:44 | ゲーム