テイルズオブレジェンディアクリアー
今年のRPGは不作続きで正直期待してなかったんだが、なんとびっくりの良ゲー。
最近RPGはストーリーがやけに短いのが目立つんだが、このゲームはかなり長かった。
まぁ、ストーリー自体もたしかに長いんだが、ダンジョン広い+往復+使いまわしでそこはかなりしんどかった・・・orz

とりあえず平均クリア時間は60時間前後とかなんとか。
わしは放置が多いので参考にすらならない100時間越え。

何がいいってストーリー。てか声優の演技?
メインストーリー終盤からキャラクエスト入ったあたりで泣きそうになること数回。
グランディア3も豪華声優陣だとかいってたらしいが正直月とスッポン。
ヒロインの扱いっつうか行動に若干疑問を感じつつもそこ以外は良い感じ。
キャラも全員しっかり性格付けされてるし。

このシリーズのキモである戦闘は正直しょぼいっつうかだるかったのが残念。
エンカウント率が高い&敵のHPが多いんで後半はかなりだるくて逃げてた( ´_ゝ`)
あと、魔法とか必殺技が使いまわし多すぎ。特に魔法。
同じ魔法を二人が覚えることが多い上にエフェクトがショボイ。さらに威力低い。
どれくらい低いっかっつーと、主人公の殴り(アクセサリー等で攻撃力ドーピングしまくり)2回より最強魔法のダメージが弱い。ガードされないというメリットがあるものの、いくらなんでも弱すぎる・・・。敵の魔法はハゲそうなのに。

他にもアイテムが一気に15個買えなかったり、捨てれなかったり、
レアアイテムサーチの範囲がクソ狭かったり
ボス倒した後、また歩いて帰らないと行けなかったりと不満も少々あったものの
それらを補って余りある泣けるストーリーに仕上がってました。

今年はデジタルデビルサーガの次にオススメ(´∀`)ノシ
[PR]
by arkangel074 | 2005-09-07 18:55 | アーク的ゲーム批評
<< エイベックスよお前もか 久々ゲーセン >>