我が大学でも怪我人が。
今日大学で、学生が2名程怪我したということを聞いた。さほど酷い怪我っていうわけでもないだろうけど、心の傷はどれほどのものなんだろうかと思う。

友達に尼崎らへんに住んでる人がいたんで、事故起きた場所が近いってことが分かってすぐメールしたんだが大丈夫だった。時間が時間だけに乗ってないだろうなとは思ったが良かった。

で、その怪我情報を話してた教授がさらに色々話してたんだが、その教授が担当してる研究室(超ハード)が、JR西日本と共同研究で無線LANで通信する実験をしてたのが丁度尼崎とどっかの間だったらしい。今JRでは車内の状況を知らせる手段は無線だけつうことで、なんとかしようとしてたらしい。ただ、技術的に難しいのとやっぱり金銭面でなかなか実用には至ってないらしいが。人命を守るために金ケチってるんか!っていいたいところだが、指示出す方もダイヤ守ろうとして速度オーバー見逃してたりすることが容易に想像できるんで、その辺はやっぱりJRも意識改革みたいなもんが必要なんじゃないかなと。まぁJRだけじゃないが。

まぁ置石やら速度オーバーやら色々原因は推測されてるけど、置石て・・・。置石した奴は自分は電車乗らないとか決めてるんかねぇ。ただの遊びでやってるんかしらんが。
[PR]
by arkangel074 | 2005-04-26 23:10 | ニュースから一言
<< グダグダ感たっぷり 尼崎電車事故に思う >>