愛知万博トトロの家問題について
今日は2回目の面接でした。まぁ、質問タイムがえらく長くて焦ったが他はまあ普通にしゃべれたんでいいや。それはそうとして、帰宅後ニュース番組を見てて激しくむかついたことがある。

今、愛知万博がはじまって予想より人が少ないたら言ってるが、なんだかんだで面白そう。もしかしたら行くかも(いつまでなのか知らんが)。その愛知万博にトトロの家(正式にはメイと誰かの家だっけ?)があって、一日800人の入場制限があるらしい。んで、入場するための予約券が、ローソンで誰にでも(万博の入場券がなくても)発券できるシステムになっていて、ダフ屋が大量ゲットしてオークションに出品してるらしい。

もうね、あほかと。いまや色んなとこでダフ屋がチケット確保してオークションに出品してるの分かるだろと。ましてや、万博なんてもんは儲けのためにやるもんじゃなくて、本当に見たい人に自分たちが作ったものを見せるのが目的なんじゃないのかと。特にトトロなんてもんは子どもにとっては一種の夢みたいなもんなんじゃないのかと。

それをなんだ、ローソンとの提携がどうたらとかで意地張ってこんな結果になってもうね・・・。実際トトロの家には予約した人がのべ300人以上来てなかったらしい。だって本来タダなのに1枚8000円で取引されてんだもん。ドアホですもうクソ。ダフ屋もそうだがこういうシステムでやるって決めた奴会見でもなんでもして土下座しろや。一体何人の子どもが入りたくても入れないようになったか考えろ。

こういう子どもに夢を与えるような仕事に関わってる奴がこういうことやってるのがホント腹立つわ。内には色々複雑な問題があるんだろうが、子どもたちにはそんなもん関係ないし。あーもう腹立つわヽ(`Д´)ノボケカスハゲ


と、むかついてても仕方ないのでニュースでみた笑い話。なんか昔の人が米の代わりにしてたって思ってた黒い物体が実は、カブトムシかなんかのフンだったらしい。ちょっと調べりゃ分かるようなもんだが・・・。これがどっかの展示会とかで、昔の人が食べてたモンですとか紹介されてたかもしれんと思ったらちょいワロタ。
[PR]
by arkangel074 | 2005-03-28 17:43 | 雑談
<< グループディスカッション ネタいっぱい >>